日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2007年07月03日 お知らせ

初代海洋政策担当相、冬柴国交相が兼務

初代海洋政策担当相、冬柴国交相が兼務
安倍首相は3日の閣議で、海洋基本法の施行を受けて新設する海洋政策担当相に冬柴国土交通相を任命。同法を20日に施行し、同時に総合海洋政策本部(本部長・安倍首相)を内閣に設置することも決定。同法の制定は、日本の排他的経済水域(EEZ)の権益を守るのが目的。国交省や経済産業省など8省庁に分かれていた海洋に関する権限を海洋相に集約し、領海とEEZ内の資源開発や輸送の安全の確保などを一元的に所管する。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP