日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2009年09月10日 お知らせ

北太平洋海上保安フォーラム長官級会合/テロ対処手続き整備など合意

北太平洋海上保安フォーラム長官級会合/テロ対処手続き整備など合意
海上保安庁が、韓国で7-10日にかけて行われていた第10回北太平洋海上保安フォーラム長官級会合の結果を発表。カナダ、中国、日本、ロシア、米国、韓国の6ヶ国が参加し、新たな試みとして、テロ攻撃など海上脅威に対処する共通の手続きを整備していくことなどを盛り込んだ共同宣言を採択。共同宣言はこのほか、国籍不明船や違反行為が疑われる船舶など特別関心船舶(VOSI)について、体系的な分類を策定することに言及。会合の中で特別関心船の定義に加え、「海賊等」「不法移民」「違法操業」などの項目が策定されている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP