日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2018年01月26日 お知らせ

北朝鮮/制裁に違反しロシア経由で日韓に石炭輸出か

欧州の複数の情報筋によれば、2017年8月に国連安保理が北朝鮮の石炭輸出を禁止した後、少なくとも3回にわたり、北朝鮮はロシアを経由して日本と韓国に石炭を輸出していたという。北朝鮮は石炭をナホトカやホルムスクに運んで一旦荷揚げし、別の船に積み替えて日本や韓国に運搬していたということである。
これとは別に、ある西側の海運関係者は、北朝鮮から輸出された石炭の一部が昨年10月に日本と韓国に到着したと語り、
米国の治安当局者もロシア経由の石炭輸出を確認した上で、今も継続中と明らかにした。
欧州の匿名の情報筋も、ナホトカが北朝鮮の石炭輸出の積替港になっていると語っている。
ロイターの質問に対しロシア政府は、ロシアは国際社会の責任あるメンバーとして制裁決議を遵守していると述べている。
なお、ロイターはロシアで荷揚げされた石炭と日韓に輸送された石炭が同一のものであるかは独自に確認できておらず、
また、ロシアから日韓に石炭を輸送した船舶の所有者が、当該石炭の産地を知っていたかどうかも確認できていない。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP