日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年03月11日 お知らせ

北陸地整/新潟港保安対策協議会、情報共有・連携強化。G7農相会合を前に

北陸地整/新潟港保安対策協議会、情報共有・連携強化。G7農相会合を前に
国土交通省の北陸地方整備局が、新潟港で外国船舶が利用する埠頭施設の保安対策について、関係行政機関や港湾利用企業、港湾関係団体などが連絡・協議する「新潟港保安対策協議会」を新潟市内で開いた。2004年の設立以来11回目の会合。今回は4月23-24日に同市内で開催予定の「G7新潟農業大臣会合」を前に、港湾保安対策に関する情報共有・連携強化を図った。官民の協議会構成委員42機関に加え、新潟県警、国交省港湾局危機管理室がオブザーバーとして参加。会合では県警が「サミットに向けた警備対策について」、新潟海上保安部が「海上における治安情勢について」、国交省港湾局が「国際テロの脅威に関する最近の状況について」、それぞれ情報提供を行った。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP