日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2009年03月24日 お知らせ

名古屋海保/全国初、危機管理セミナー。110社参加。港の安全・安心促進へ

名古屋海保/全国初、危機管理セミナー。110社参加。港の安全・安心促進へ
名古屋港危機管理・コアメンバー会合の構成員である名古屋海上保安部が、名古屋港港湾合同庁舎(名古屋市)で民間企業などを対象とした「名古屋港危機管理セミナー」を開催。このセミナーは、防犯・テロ対策の理解を深め、名古屋港の安全を促進するために開いたもので、約110社が参加。全国の各港湾で名古屋港が初めて実施。名古屋海上保安部長は冒頭のあいさつで「名古屋港におけるテロを未然に防止し、テロを許さない港にしていきたい」とセミナーの意義を述べた。また名古屋港管理組合専任副管理者は「名古屋港が安全・安心な港としての評価を得るためにも、このセミナーは危機管理体制を構築する際、大変役に立つ。各企業でも活用していただきたい」とあいさつした。セミナーでは、名古屋海上保安部警備救難課長が「わが国および名古屋港における水際危機管理体制」などをテーマに講演。また特定非営利活動法人・危機管理対策機構の理事が「企業におけるテロ対策と事業継続計画」という演題で講演し、テロ対策だけではなく、災害対策にも役立つ、企業のための危機管理手法を説明。危機管理・コアメンバー会合は全国の123港に設置されており、テロに関する有力な情報が入手された時、緊急会合を開き、情報の伝達・共有などの業務を行う。名古屋港の構成メンバーは、名古屋海上保安部、名古屋港管理組合、名古屋税関、名古屋入国管理局、中部地方整備局、中部運輸局などとなっている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP