日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2011年02月17日 お知らせ

国交省港湾局発表/日ASEAN港湾保安専門家会合、21日から東京で

国交省港湾局発表/日ASEAN港湾保安専門家会合、21日から東京で
国土交通省港湾局が、「第8回日ASEAN港湾保安専門家会合」を21、22の両日に東京で開催すると発表。「日ASEAN海事セキュリティプログラム」の一環として東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟9ヶ国の港湾保安担当課長級が来日。港湾保安対策の向上を図るため、各国の港湾保安への取り組みについて、ベストプラクティスの報告など情報交換を行う。国交省は、地域的・経済的にわが国と密接な関係にあるASEANとの間で交通分野での連携の取り組みを進めている。特に海事・港湾分野では海事セキュリティプログラムを立ち上げ、双方の地域でのSOLAS条約(海上人命安全条約)・ISPS(国際船舶・港湾保安)コードの確実な実施を支援し、港湾保安の強化を進めており、同会合もその一環。会合は海洋政策研究財団の今年度海外交流基金事業として実施されている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP