日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年05月19日 お知らせ

国交省/来年の通常国会に船舶法改正案提出予定

国交省/来年の通常国会に船舶法改正案提出予定
国土交通省は、海事セキュリティを充実するため、日本船社関係の外国籍船に保護管轄権が及ぶよう船舶登録制度を見直し、国際競争力上、パナマなどの低税率国に便宜置籍した船舶(FOC船)にも日本の国旗(日の丸)を揚げられる措置を講じるもので、所有権などを管轄する登録国(レジスター・ステート)と、安全・環境規制などを管轄する旗国(フラッグ・ステート)を分離する方向で検討し、来年の通常国会に船舶法改正案を提出する予定

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP