日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2013年02月08日 お知らせ

国交省/日本籍船武装警備など。今国会8法案提出へ

国交省/日本籍船武装警備など。今国会8法案提出へ
国土交通省が、第183回通常国会に提出を予定する8法案を明らかにした。日本籍船での武装警備を可能にするための特別措置法案は4月上旬に提出する予定。同法案の仮称は「海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法案」。一定の要件を満たす日本籍船での警備に当たって、小銃の使用を可能にすることなどが盛り込まれている。関係する銃刀法や刑法などの本則を改めるのに比べて特措法は法案成立のハードルは低いとみられるが、足元の懸案であるソマリア沖海賊をどう定義するかや、他の海域で海賊が増加した場合にいかに対応するかなどが課題となる。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP