日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2008年09月08日 お知らせ

国交省/海上保安強化で会社識別番号など追加

国交省/海上保安強化で会社識別番号など追加
国土交通省海事局は、IMO(国際海事機関)海上安全委員会で海上保安を強化する観点から会社識別番号、船舶所有者識別番号をSOLAS条約上の様式に追加する改正が行われたことを受け、国際船舶港湾保安法(略称)施行規則に定める船舶保安証書など、船舶安全法施行規則に定める船舶検査手帳について改正する。また、船舶保安認定書等交付規則に定める船舶保安認定書、臨時船舶保安認定書の様式について改正を行う。10月7日までパブリックコメントを募集予定。船舶保安証書、臨時船舶保安証書、船舶保安証書に相当する証書、船舶保安認定書、臨時船舶保安認定書に会社識別番号に関する記述を追加する。また、船舶検査手帳に船舶所有者識別番号、会社識別番号に関する記述を追加する。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP