日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2007年11月05日 お知らせ

国交省/海洋・沿岸域政策懇、海洋基本計画新施策を検討

国交省/海洋・沿岸域政策懇、海洋基本計画新施策を検討
国土交通省は、第4回海洋・沿岸域政策懇談会を開催し、安定的な国際海上輸送の確保や海上保安体制の強化など国交省として同計画に盛り込むべき施策を探った。会議には、峰久幸義事務次官をはじめ各局長らが出席。事務局から総合海洋政策本部会議の開催など海洋基本法施行後の動きや海洋基本計画の作成の方向性、各省庁が要求する海洋関連の予算の概算要求などの説明を受け、学識経験者らで構成される委員らと意見交換した。海洋基本計画は海洋基本法の基本理念を踏まえ、海洋に関する施策を総合的・計画的に進めるためのもの。情勢の変化や施策の評価を踏まえる必要性から5年をめどに見直すとされており、2008年1月の閣議決定を目指し、総合海洋政策推進本部事務局が中心となり策定作業を進めている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP