日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年10月09日 お知らせ

国連安保理/EUに難民密航斡旋業者の船の検査・拿捕・破壊を承認

国連安保理/EUに難民密航斡旋業者の船の検査・拿捕・破壊を承認
国連安保理がリビア沖公海においてEU海軍に難民密航斡旋業者のものと見られる船の検査、拿捕、破壊を承認する決議を採択。決議では、これらの行為は船の旗国の合意を得て行われるべきだとし、加盟国と沿岸機関は合意を得るために誠実な努力をすべきであるとしている。旗国には、合意要請に早急に対処することを要請している。また、これらの行為は密航斡旋業者にのみ行われるものであり、難民は欧州に運ぶとしている。EU加盟国は同決議に基づく活動を3ヶ月ごとに報告するよう求められている。決議は一年の期限を設けており、継続については後に検討を行う。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP