日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2005年02月08日 お知らせ

我が国関係船舶における海賊被害状況について、世界における海賊被害状況について(2004年)発表/国交省

我が国関係船舶における海賊被害状況について、世界における海賊被害状況について(2004年)発表/国交省
2004年に我が国関係船舶の中で、海賊行為等の被害(単に船舶に乗り込まれたものを含む)を受けた船舶は7件(2003年12件)。船籍別の内訳は、日本籍1隻、パナマ籍5隻、キプロス籍1隻。(2003年パナマ籍11隻、香港籍1隻)被害船舶の中で日本人が乗船していた船舶は1隻。発生海域は、インドネシア周辺海域を中心に、全て東南アジアで発生。特に南シナ海での発生が目立つ。なお、国際海事局(IMB)から世界ベースの海賊行為等の動向が2005年2月7日に発表された。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP