日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2013年11月09日 お知らせ

新潟港/テロ対策で情報伝達訓練を実施

新潟港/テロ対策で情報伝達訓練を実施
新潟港を管理する新潟県の新潟港湾事務所が、関係機関と共同で、新潟港テロ対策訓練の一環となる「情報伝達訓練」を実施。訓練の想定事案は、新潟港沖を航行中の国際船舶内で爆発事故が発生したため、新潟港に緊急入港するというもの。この事案では、テロリストによる犯行の可能性があることから、接岸させる岸壁をどこにするか、岸壁上での警戒態勢は整っているかなど、短い時間の中で正しい判断と素早い行動が求めらた。同事務所は今回の訓練で、ファクスや電話を使った関係機関への情報伝達や接岸する可能性のある岸壁周辺の見回りなどを実施し、当該船舶をスムーズに接岸させるための手順を再確認。今後も同種訓練などを通じ、本州日本海側を代表する国際拠点港湾として求められる、セキュリティー関係の要請に適切に対応していく方針

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP