日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2008年11月16日 お知らせ

日本の会社管理の貨物船乗っ取り ソマリア沖、邦人乗船せず

日本の会社管理の貨物船乗っ取り ソマリア沖、邦人乗船せず
東京の海運会社が、15日同社が管理するパナマ船籍の貨物船がソマリア沖で乗っ取られたことを明らかにした。乗組員は23人で、船長を含む韓国人5人とフィリピン人18人。日本人はいないという。武装グループが日本時間15日夕、乗っ取った。新華社電によると、日本の会社に所属する貨物船が9月にソマリア沖で乗っ取られ、今15日に解放され、22人の外国人船員は全員無事

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP