日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2009年04月01日 お知らせ

日本船主協会発表/護送船団、アデン湾を無事通航

日本船主協会発表/護送船団、アデン湾を無事通航
日本船主協会が日本時間の1日午前に、海賊対策を目的に海上自衛隊護衛艦による護衛を受けた商船5隻が無事にソマリア沖アデン湾の通航を完了したと発表。護衛を受けた船団は日本時間の3月30日深夜、アデン湾に設定された通航回廊の東端を出発。40時間程度をかけて約900キロメートルを航行し、ジブチ東岸付近の同回廊西端に到着。護衛に当たった海自護衛艦2隻は、今後も補給艦からの給油などを受けつつ同海域を往復し、当面、護衛任務を続ける見込み。海上自衛隊による海賊対処をめぐっては、現行法下では制約が多いことから、近く船籍などを問わず護衛できるよう定める新法が政府・与党主導により国会審議にかけられる見込みで、与野党内で議論が活発化している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP