日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2010年03月02日 お知らせ

日本財団、笹川平和財団/ミクロネシア3国海上保安能力向上で初の官民合同協議

日本財団、笹川平和財団/ミクロネシア3国海上保安能力向上で初の官民合同協議
ミクロネシア3国の海上保安能力整備に向けた関係6ヶ国と日本財団、笹川平和財団による初の委員会が、都内で開かれた。共同声明では関係国官民による継続協力を確認。会合内で3国に対する支援プランを示した笹川平和財団では、支援実績のある米国、オーストラリアの意見を参考に、詳細を詰めていく。マーシャル諸島共和国、パラオ共和国、ミクロネシア連邦のミクロネシア3国では、密漁をはじめとする海上犯罪や海難への対応能力向上が急務となっている。笹川平和財団は小型艇の供与や、3国の海上保安当局による合同作戦を運用するための指令センター設置、燃料の供与などの支援を計画している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP