日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2011年09月09日 お知らせ

日本郵船公表/海賊対策・テロ対応訓練、豪州・香港当局に協力

日本郵船公表/海賊対策・テロ対応訓練、豪州・香港当局に協力
日本郵船が、7月に香港警察と合同でテロ対応訓練を行うとともに、8月にはオーストラリア海軍の海賊対策演習に協力したと発表。オーストラリア東岸沖を航行中の同社所有コンテナ船「ACX DIAMOND」は8月15日、オーストラリア海軍による商船エスコートの演習に協力。ソマリア沖での有志連合海上統合部隊151(CTF151)に配備予定のフリゲート艦とVHF無線通信で連絡を取りながら航行する訓練を行った。また7月26日には香港警察と合同で、香港に入港中の同社所有コンテナ船「NYK VENUS」にテロリストが侵入したことを想定したテロ対応訓練を実施。情報入手した香港警察が特殊部隊の高速ボートとヘリコプターを同船に送り込み、テロリストを捜索、鎮圧するというシナリオで行った。日本郵船ではオーストラリア海軍の演習への協力は2007年から、香港警察との合同訓練は05年から随時実施しており、今後も各国当局による訓練・演習に積極的に協力するとしている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP