日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2010年11月04日 お知らせ

日本郵船発表/進藤船長、海賊対策調整で功労賞

日本郵船発表/進藤船長、海賊対策調整で功労賞
日本郵船が、欧州連合(EU)軍の軍民連絡調整官として派遣された同社の進藤航船長が英国の海運会議所、石油会社国際海事評議会から功労賞を授与されたと発表。軍民連絡調整官は、EUのソマリア海賊対策の一環で、民間の船社代表として数ヶ月単位でEU軍に派遣され、海運会社と橋渡し役を担う。進藤船長はアジア人として初めて、2009年4月から2ヵ月間英国に派遣。軍の中央司令部へ民間商船の事情を説明し適切な対策や作戦実施をサポートしたほか、アデン湾を航行している商船、その運航会社へ必要な情報提供を行ったことなどが評価された。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP