日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2008年07月20日 お知らせ

日本関係船/ソマリア沖でまた海賊被害

日本関係船/ソマリア沖でまた海賊被害
現地時間の20日午前、アフリカ北東部のソマリアで日本の海運会社所有のパナマ船籍ハンディマックスバルカー(5万2,454重量トン、2007年竣工)が海賊の襲撃を受けた模様。国土交通省によると日本人船員は乗船していない。同船は邦船社の所有船だが、デンマーク船社に用船貸し出しされているものとみられる。ソマリア沖では最近、海賊被害が多発しており、先月、国連で有志連合軍による同国領海内への進入を可能とする決議を採択している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP