日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年06月09日 お知らせ

日米印共同海事演習が東シナ海で開始

日米印共同海事演習が東シナ海で開始
第一期日米印共同海事演習が佐世保沖で開始された。第二期は14日から沖縄で実施される。三国による共同演習は係争中の尖閣諸島から約400km離れた沖縄諸島沖で実施され、中国の潜水艦や艦艇の追跡や敵対する中国海軍艦艇への反撃などを想定したシナリオに従って行われる。中国の軍事専門家は、この演習は尖閣防衛を目的としたもので、東シナ海における海上及び上空の緊張を悪化させるものだと非難している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP