日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2011年03月31日 お知らせ

東京地検/海賊、裁判員裁判で審理へ=4月1日に起訴方針

東京地検/海賊、裁判員裁判で審理へ=4月1日に起訴方針
アラビア海で商船三井の運航するタンカー「グアナバラ」(バハマ船籍)が襲撃された事件で、東京地検は30日までに、海賊対処法違反(海賊目的の船舶侵入・損壊)容疑で逮捕された海賊の男4人のうち3人を、拘置期限の4月1日に、同法の運航支配未遂罪で起訴する方針を固めた。同罪の罰則は無期懲役または5年以上の懲役と規定されており、起訴されれば裁判員裁判で審理される見通し。残る1人は少年の可能性があると判断し、家裁送致される模様

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP