日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年06月16日 お知らせ

欧州委員会共同研究センター発表/ソマリア海賊減少に伴い商船の航路と速度に変化

欧州委員会共同研究センター発表/ソマリア海賊減少に伴い商船の航路と速度に変化
欧州委員会の共同研究センター(JRC)は、ソマリア海賊襲撃の減少に伴い、商船が徐々に西インド洋海域に戻ってきていると報告。欧州海上保安機関(EMSA)により提供されたEU LRIT 共同データセンター参加国のLRITデータを分析したところ、商船は以前よりもソマリア沿岸に近い海域を通常の速度で航行するようになっていることが分かった。航路と速度の変化は燃料消費量と輸送費の削減にもつながる。分析結果は海賊対策の評価、経済影響予測などに使用される。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP