日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年06月14日 お知らせ

欧州委員会/「EU海事保安戦略行動計画」の実施に関する第2次報告書を発表

欧州委員会/「EU海事保安戦略行動計画」の実施に関する第2次報告書を発表
欧州委員会外交・保安政策担当上級代表は「EU海事保安戦略行動計画」の実施に関する第2次報告書を発表したところその概要は以下のとおり。欧州理事会は2014年に「EU海事保安戦略行動計画」を採択し、海上における全ての保安上の脅威をEUが事前に察知し対応できることを目的とし、近隣国の間であるいは各国ベースでの緊密な連携を通じて、海洋における状況認識能力の向上と保安活動の運用効率の向上を目指している。本行動計画を実施するために、第一次報告書が発表され、2016年に理事会で承認されたが、この第一次報告書では①情報共有②人材育成③分野別・地域別戦略の支援④研究開発⑤関係機関間の連携が重点分野として特定された。今次第2次報告書においては、重点分野における過去3年間の進捗状況が吟味されおおむね順調に進展していることが確認されたが、現在および将来の新たな課題に対応するために行動計画の改定が必要として、今後の作業計画についていくつかの提言がなされている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP