日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年04月05日 お知らせ

欧州委員会/海洋・海事分野の持続的な成長のために7500万ユーロ以上を投資

欧州委員会/海洋・海事分野の持続的な成長のために7500万ユーロ以上を投資
欧州委員会が海洋・海事分野の革新を促進し、雇用を創出するために7500万ユーロ以上の投資を続けている。当該投資は欧州海事漁業基金の名のもとに次の三つの分野に区分して行われている。第一の柱はBlue Carriersで、345万ユーロが、求職者に海洋・海事分野における有用な職能を与え、これらの分野に転職したい者の再訓練を行い、既にこの分野で就業している者の技能を向上させるために使用されている。また特に女性を中心とした若者に対し海事分野の専門的な職業を紹介するためにも使用されている。第二の柱はBlue Labsで170万ユーロが、学生や大学院の卒業生が地域企業や 公共団体と連携して、海洋海事分野の革新的な研究を行うのに使用されている。 第三の柱はBlue Technologyで、252万ユーロが、新技術や研究成果を実用化し戦略的投資の調整を図るためのPPP(public-private partnership)事業を促進するために使用されている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP