日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年10月12日 お知らせ

欧州船主協会/欧州国境沿岸警備隊の発足を歓迎

欧州船主協会/欧州国境沿岸警備隊の発足を歓迎
欧州船主協会(ECSA)が、これまで商船が治安上、安全上のリスクにも関わらず多くの移民を地中海で救助してきたことに触れつつ、10月6日に発足した欧州国境沿岸警備隊の創設を支持し、同警備隊は欧州の海上対外国境のうち、現在適正な管理ができていない部分を補強するものとして評価。既存の海上警備関係3機関である欧州海上保安機関(EMSA)、欧州漁業管理機関(EFCA),欧州対外国境管理協力機関(Frontex)の間の哨戒機能と情報の共有の強化は、あらゆる潜在的な保安上のリスクを特定し、対応するのに有効であり、商船が現在法的・道義的に行っている海難救助から解放されることも期待できると表明

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP