日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年11月28日 お知らせ

欧州連合、アタランタ作戦を2018年末まで延長

欧州連合、アタランタ作戦を2018年末まで延長
欧州理事会はソマリア沖海賊の抑止、鎮圧を目的としたアタランタ作戦を2018年末までの延長を決定した。ソマリア沖の海賊は現状では鎮圧されているが、EU諸国は海賊がいまだ攻撃を行う意思と能力を有していると懸念している。欧州連合海軍(EU NAVFOR)艦艇と海上護衛チームは2008年に派遣されて以降、100万トン以上のソマリア向け人道支援物資を護衛するとともに、他国の海軍と連携して、海賊事件の減少に貢献してきた。来年は地方政府や海運業界と連携して、2018年末の欧州連合海軍撤退後においても引き続きソマリアの海賊を抑止するためにどのような措置が必要か検討を行っていく予定

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP