日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年04月28日 お知らせ

比軍、3人目のアブ・サヤフ幹部を殺害

比軍、3人目のアブ・サヤフ幹部を殺害
フィリピン軍はイスラム系武装組織アブ・サヤフに対する掃討作戦により、アブ・サヤフの幹部Alhabsy Misayaの殺害に成功。ドゥテルテ大統領は2017年6月までにアブ・サヤフを掃討するとしており、4月だけで3人の幹部の殺害に成功したこととなる。Misayaは一連の爆弾攻撃のほか、海賊行為の責任者といわれており、2012年以降、Misayaらは誘拐や海賊行為などで少なくとも1,200万ドルを得ていたと見られている。大統領報道官はMisayaの殺害について、身代金目的の誘拐を繰り返すテロリストグループに対する大打撃であると語っている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP