日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年02月10日 お知らせ

海上保安庁/フイリピン国へ巡視船を派遣

海上保安庁/フイリピン国へ巡視船を派遣
海上保安庁は、「アジア海上セキュリティ・イニシアチブ2004」に基づいて、アジア各国との海賊対策及び海上テロ対策に関する相互協力及び連携の推進・強化策の一環として、フィリピン共和国へ巡視船を派遣する。派遣巡視船は、第四管区海上保安本部名古屋海上保安部所属巡視船みずほ(総トン数約5,300トン)で、2月20日から2月25日の間、フィリピン国において、PCG職員に対する海上保安機関職員等に対する海上法令国際セミナ-等への協力及び公海上においての所要のしょう戒活動を実施する予定

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP