日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2012年08月17日 お知らせ

海保庁発表/比・越に巡視船派遣。海賊問題で意見交換

海保庁発表/比・越に巡視船派遣。海賊問題で意見交換
海上保安庁が、巡視船「しきしま」をフィリピン、ベトナムに派遣すると発表。22日に横浜を出港し、27日にはフィリピン・マニラに、9月2日にベトナム・ハイフォンに入港する予定。両国に滞在中は現地の海上保安機関と連携訓練を実施するほか、海賊情勢・対策に関する意見交換などを行う。同庁ではアジア各国との海賊対策に関する相互連携・協力推進を目的に2000年から、年数回巡視船を東南アジアに派遣し、海賊対策に当っている。今回の派遣は、フィリピンが3年ぶり10回目、ベトナムが5年ぶり2回目

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP