日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2007年03月16日 お知らせ

海保庁/日本最南端沖ノ鳥島灯台運用開始

海保庁/日本最南端沖ノ鳥島灯台運用開始
海上保安庁(交通部企画課)が、日本最南端の沖ノ鳥島(おきのとりしま)に灯台を設置し、運用を開始したと公表。灯台の名称は「沖ノ鳥島灯台」。同島の周辺海域を航行する船舶や操業漁船の安全と運航能率の増進を図ることを目的として設置したもの。なお、今後、海上保安庁は同灯台の設置について航路標識法に基づき告示すると共に、海図に記載予定

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP