日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年08月24日 お知らせ

海保庁/「東南アジアにおける海上セキュリティー対策セミナー」を初めて開催

海保庁/「東南アジアにおける海上セキュリティー対策セミナー」を初めて開催
海上保安庁は、海洋政策研究財団(シップ・アンド・オーシャン財団)の支援を得て、22-24日、東京都港区の三田共用会議所で「東南アジアにおける海上セキュリティー対策セミナー」を初めて開催。海上セキュリティー向上のため東南アの海上保安機関の役割を検討するのが目的で、インドネシアの海上警察、海運総局、マレーシアの海上法令執行庁、王立海上警察、フィリピンのコーストガード、シンガポールの警察コーストガード、海事港湾庁、タイの王立海上警察、海事局など東南ア諸国の海保機関が参加。海上テロ関連情報の交換、国際協力の強化を含む海上テロ防止のための効果的な対策を話し合った。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP