日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年10月31日 お知らせ

海保庁/東アジア海上犯罪取締研修開催

海保庁/東アジア海上犯罪取締研修開催
2000年に海保庁が開催した海賊対策国際会議で採択された「アジア海賊対策チャレンジ2000」に基づき、海上犯罪の取り締まりの立案と指揮を行うための知識・技能の習得を目的に、国際協力機構(JICA)のスキームにより「東アジア海上犯罪取締研修」を開始。2001年度から毎年実施しており、6回目となる今年度は10月31日から11月24日まで実施予定。JICA九州国際センター(北九州市)、第七管区海上保安本部及び横浜海上保安部所属巡視船“やしま”で研修が行われ、研修カリキュラムは、アジアにおける海賊と密輸・密航など海上犯罪の現況、海上犯罪に関する条約および国内法令等、海上犯罪取り締まり手法(指揮運営など)、海上犯罪取り締まり実務(体験乗船研修など)。 カンボジア、中国、インド、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、タイ、ベトナム、シンガポール、香港から海上保安機関の中級幹部12人が参加予定

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP