日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2012年06月12日 お知らせ

海保長官/海保の海賊対処、「できるところから」

海保長官/海保の海賊対処、「できるところから」
海上保安庁長官が会見で、国際海事機関(IMO)で新たな暫定ガイドラインが策定された商船の武装警備について、IMOでの議論を踏まえて内閣官房総合海洋政策本部を中心とした検討が進められるとの見通しを示した。一方で「当庁としては海上自衛隊護衛艦への同乗のほか、先般、インド沿岸警備隊と商船の緊急時の救助対応について協力を取りつけたように、できるところから進めていく」とも述べ、国内外の機関との連携を含めた既存の枠組みのフォローアップの重要性を強調

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP