日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2019年11月24日 お知らせ

海自「はるさめ」佐世保出港 ソマリア沖で海賊対処

アフリカ東部ソマリア沖・アデン湾で海賊対処に当たるため、海上自衛隊の護衛艦「はるさめ」(4550トン、大島輝久艦長)が、佐世保を出港。
佐世保市干尽町の倉島岸壁で出国行事があり、自衛隊関係者や隊員の家族ら約640人が見送った。海自の海賊対処は2009年に始まり、今回で第35次隊となる。はるさめは4回目の派遣で、隊員約180人と海上保安官8人が乗艦し、海域を航行する船舶の護衛などを担う。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP