日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年06月23日 お知らせ

海賊がマレーシアのクアンタン沖でタイの油タンカーからディーゼル油を強奪

海賊がマレーシアのクアンタン沖でタイの油タンカーからディーゼル油を強奪
シンガポールからタイ南部のソンクラーに向かって航行していたタイの油タンカーが、マレーシアのクアンタン沖合で、6人の武装した海賊に襲撃され、輸送中の380万リットルのディーゼル油の内、150万リットルを強奪された。同タンカーは襲撃を受けた後も航行を続け、6月25日にソンクラーに到着した。海賊はマレーシア語の方言であるバハサ語を話し、銃とナイフで武装していたが、乗船後船長と船員を拘束したうえで、通信設備を破壊し、150万リットルの油を海賊船に積み替えたのちに逃走した。船長と乗員は無事でタイの当局は24日に事件の通報を受けた。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP