日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年05月22日 お知らせ

海賊事件の増加に対応し誘拐・身代金支払い特約を購入する船主が増加

海賊事件の増加に対応し誘拐・身代金支払い特約を購入する船主が増加
最近のスールー海周辺やアデン湾における海賊による誘拐事件の増加に対応して、誘拐・身代金(K&R)特約を購入する船主が増加している。誘拐事件は基本的に通常のP&I保険で補填される損害だが、身代金の支払いについてはP&Iクラブは明確に支払いの対象にしているわけではない。誘拐の結果船員が死亡すれば、当然通常の保険でカバーされるのだから、船主が身代金を払うことにより、P&Iクラブは死亡補償金を払わなくて済むので、損害緩和(mitigation)条項を援用して、身代金を通常の保証の対象にすることもできるはずだが、手続きが複雑なので、簡単にK&R特約を購入し、人質の解放交渉から保険会社に任せる船主が増えている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP