日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2018年02月16日 お知らせ

海賊抑止には船員の迅速な行動が重要

比のバシラン島沖を航行中の船舶がアブ・サヤフと思われる海賊に襲撃されたが、船員が油混じりの熱湯を海賊に浴びせ、海賊を撃退した。
船員のこの咄嗟の行動により、海軍や沿岸警備隊が現場に到着する前に海賊を撃退できたとして、比軍現地司令官は称賛している。
またReCAAP情報共有センターは、近年の海賊事件件数の減少は、海賊の襲撃を受けたら直ちに当局に通報するといった取り組みの現れであるとして、船員の迅速な行動を称賛している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP