日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2009年06月19日 お知らせ

海賊新法成立/海運労使の声届く。商船隊護衛充実に期待

海賊新法成立/海運労使の声届く。商船隊護衛充実に期待
ソマリア沖アデン湾などで頻発する海賊問題を受け、自衛隊による対処行動などを定めた海賊対処法案が、衆院で再可決され、成立。海運労使の声を受けて現行法での海上自衛隊護衛艦派遣を行ったことに続き、新法の枠組みが動き出すことで、より日本商船隊の実情に即した護衛活動の展開が期待される。同法案は4月に衆院で可決。参院に送付されたものの、海賊対処における海上保安庁の位置付け、派遣実施の際の国会の役割などをめぐり与野党で意見が折り合わず、6月18日に否決。衆院に差し戻され、原案通りの再可決により成立

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP