日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2018年09月11日 お知らせ

海賊/マレーシア、サバ州semporna沖

9月11日午前1時頃、マレーシアのサバ州semporna沖を航行中のインドネシア籍漁船に覆面をしてライフルで武装した2人の賊が侵入し、インドネシア人漁船員2人を誘拐してフィリピンのタウイタウイ州Sitangkai島方面に逃走した。
被害漁船の僚船が事件に気付き、マレーシア当局に通報したもの。
この他、アジア域外の事件としてガーナのTakoradi錨地における武装強盗事件及びベネズエラのJose錨地における武装強盗事件が報告されている。
また、2017年1月18日フィリピンのタウイタウイ州Bakungan島東方を航海中に誘拐されたインドネシア人漁船員3人が、9月15日に解放されたとの報告が寄せられている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP