日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2009年03月27日 お知らせ

港湾の安全輸送と活性化セミナー/「ISO2800取得が武器に」と渡邉氏

港湾の安全輸送と活性化セミナー/「ISO2800取得が武器に」と渡邉氏
神戸港安全戦略研究会、よみがえれ神戸港推進委員会が、「港湾の安全輸送と活性化に関するセミナー」を神戸市内で開催。同研究会の渡邉豊座長(東京海洋大学教授)が講演し、港湾における安全対策を訴え、ISO2800の取得の必要性や、海上コンテナトレーラの横転防止装置の取り付けを呼び掛けた。セミナーには約600人が出席。渡邉氏は「大不況を乗り切る安全安心な物流」と題して講演。経済不況により世界で貨物が減少している現状を説明。その中でドバイ・ポーツ・ワールド(DPワールド)が堅調な業績であることを紹介。DPワールドは2006年9月にISO2800を世界で初めて取得。ロッテルダム港が昨年、埋立用地の入札を行った際、DPワールドとPSAが応札したが、DPワールドがISO2800を取得していることで競り勝ったこと。その後、シンガポールや韓国がISO2800取得の認証取得に際し、政府が半額助成したことに言及。「今後、セキュリティの強い港が手をつなぐと新しいネットワークができる」と指摘

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP