日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2011年01月24日 お知らせ

第6次ソマリア捜査隊/8人が無事帰庁報告

第6次ソマリア捜査隊/8人が無事帰庁報告
海上保安庁の第6次ソマリア周辺海域派遣捜査隊隊長ら8人が、海上保安庁に登庁し、長官に対し帰庁報告を行った。海上自衛隊と連携して行われている日本政府によるソマリア沖アデン湾での商船護衛任務では、同隊が活動中の2010年10月から護衛の対象海域を拡大しており、長官は「活動時間が延びる中でも海上自衛隊と力を合わせて任務を全うしたことは大変高く評価している」と隊員らをねぎらった。同隊は8月に出港した海上自衛隊護衛艦「まきなみ」「せとぎり」に司法警察要員として4人ずつ分乗。9月20日から12月22日の約3ヶ月間、アデン湾を中心とする海域で28回、259隻の護衛を行った。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP