日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年10月04日 お知らせ

第6管区海上保安本部/瀬戸内海で対テロ対策訓練

第6管区海上保安本部/瀬戸内海で対テロ対策訓練
第6管区海上保安本部は、宮島南方海域でテロ対策の特別訓練を実施。テロリストの運航する船舶が瀬戸内海へ進入しようするとのシナリオで、阻止行動と危害行為の排除を実施。巡視艇11隻、航空機2機、人員130人が出動。訓練は、南シナ海を航行中、国際テロ組織の襲撃を受け、テロリストに運航を支配されている疑いが濃厚な船舶が瀬戸内海に入港しようとしているとの情報を6管本部が受けたとの想定で実施。捜索、停船命令、海面への威嚇射撃、制圧・船内検索、潜水検索など、一連の行動を確認し、国際航海船舶テロの防止体制を強化

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP