日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2005年05月12日 お知らせ

米国ワシントン上空に軽飛行機侵入、男二人を拘束し釈放

米国ワシントン上空に軽飛行機侵入、男二人を拘束し釈放
米ワシントン上空に11日、軽飛行機が侵入しホワイトハウスや連邦議会で職員が一斉に避難した騒ぎで、捜査当局は同日、操縦していた男と同乗の男の2人を拘束して事情を聴いたが、故意ではなかったとして釈放。一時は避難命令が出され、騒然となった。軽飛行機はホワイトハウスまで約5キロに接近。米空軍の戦闘機2機が緊急発進し、軽飛行機を空港に誘導、着陸させた。その際、テロ警戒レベルが02年に設けられて初めて5段階で最高の「赤」に引き上げられるなど、01年の同時多発テロ以降で最も緊迫した状況になった。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP