日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2007年04月23日 お知らせ

米国沿岸警備隊/17トン、590億円相当のコカイン押収

米国沿岸警備隊/17トン、590億円相当のコカイン押収
米沿岸警備隊は中米パナマ沖合で拿捕(だほ)したパナマ船籍の船から17.2トンに上るコカインを押収したと発表。1790年に創設された警備隊にとって「史上最大」のコカイン押収量で、末端価格は推定5億ドル(約590億円)に達する。米警備艇シャーマンがこの不審船を見つけたのは3月18日。停船を命じたところ、乗員計14人は抵抗せず、立ち入り調査に応じた。乗員はパナマ人とメキシコ人で、武器は所有していなかったという。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP