日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年04月18日 お知らせ

米国防総省/南シナ海沿岸国の監視能力向上ロジェクトに4.25億ドル支援

米国防総省/南シナ海沿岸国の監視能力向上ロジェクトに4.25億ドル支援
中国による南シナ海進出の懸念が高まる中、米国防総省は、南シナ海沿岸国の領海と領空における監視活動能力向上を目的とした海事治安プロジェクトへの財政支援を開始。カーター国防長官は海事治安イニシアチブによる5年間で4.25億ドルの支援を発表。今年の支援額5,000万ドル中4,200万ドルはフィリピンに送られる。海事治安イニシアチブでは、沿岸国が領海での活動をより効率的に監視し、国内・海外のパートナーと情報を共有し、地域の平和と治安に貢献できるよう支援する。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP