日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2008年06月27日 お知らせ

米国/貿易保安標準化、ヨルダンと提携

米国/貿易保安標準化、ヨルダンと提携
米国税関・国境警備局(CBP)は6月27日、ヨルダンと国際的な貿易のセキュリティー標準化に向けて提携すると発表。 優良な輸入企業を登録する米国の税関テロ対策プログラム「C-TPAT」と、ヨルダンの「ゴールデンリストプログラム」(GLP)を相互認証する形。 両国政府は国際物流の対テロ協力体制を推進。今年に入り米国は中国との間で貿易保安パイロットプログラムが始動。 C-TPATに中国税関総局が協力、両国間でグローバルサプライチェーンの安全強化を図る。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP