日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年02月15日 お知らせ

米国/西アフリカ海賊対策に積極支援

米国/西アフリカ海賊対策に積極支援
在コートジボワール米国臨時代理大使は、米国が主催しアフリカ諸国15ヶ国が参加して2月10日に行われた海上保安に関する会議の冒頭、各国の海上保安戦略の構築と、海上犯罪の検挙に向けた近隣諸国の協力による法的枠組みの必要性について述べ、米国が西アフリカの海賊に懸念を有しているとともに、地域の治安強化に対する支援を積極的に行っていくことを明らかにした。セネガルからアンゴラにかけてのギニア湾沿岸諸国は、海上保安の向上に向けた協力を試みてはいるが、その勢力は限定されている。また、2016年10月にトーゴで開かれた首脳会合において、40ヶ国以上のアフリカ諸国が海賊との戦いを進化させていくことに合意した。米国は国防省のアフリカ戦略研究センターを通じ、これらの取組みを支援していく予定

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP