日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年02月04日 お知らせ

米海軍/イエメン沖に艦艇を増派

米海軍/イエメン沖に艦艇を増派
米国海軍が、バブ・エル・マンデブ海峡の通航船舶保護を目的として、駆逐艦1隻をイエメン沖に増強派遣することを明らかにした。米国は狭隘な通航路である同海峡をフーシ派勢力が機雷により封鎖することを懸念しており、フーシ派が支配する港湾の少なくとも一つに、機雷が敷設されている証拠を得ていると国防省報道官は述べている。現在イエメン沖では、3隻の米海軍艦艇が派遣され、警戒を行っている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP