日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2013年08月13日 お知らせ

英ロイズリスト/英政府、民間警備の洋上武器庫船利用認可開始

英ロイズリスト/英政府、民間警備の洋上武器庫船利用認可開始
英紙ロイズリストによると、英国政府はこのほど、インド洋やソマリア沖アデン湾での民間警備会社(PMSC)の活動を支援するための、船舶を利用した洋上武器庫について50件の認可を行った。民間船舶による武器の輸送はこれまで、沿岸国から密輸嫌疑で査察を受けるなどのトラブルを生じた経緯があることから、旗国による認可がこうした問題を未然に防ぐ役割を果たすことが期待される。PMSCによる洋上武器庫の利用は、警備サービスを受ける商船が沿岸国・寄港国の法的制約を受けずに武装した警備員を乗船させる手法として取り入れられた。それ以前は、武器は商船に派遣される警備員と同じく、最寄りの沿岸国から積み込まれていた。しかし陸上の武器庫の場合、沿岸国に起因するカントリーリスクが懸案で、例えばインド洋やアデン湾での警備サービスを手掛けるPMSCにとってのアジア側の拠点に当たるスリランカでは、政府当局がPMSCに貸与していた陸上武器庫の閉鎖を唐突に宣言する事態が生じた。一方で、洋上武器庫船の方式に移行してからも、アラブ首長国連邦(UAE)の沿岸警備当局に武器密輸の嫌疑で拘束されるなど沿岸国に起因するトラブルは相次いでいる。同件では、現場はフジャイラ沖の領海線付近だったとされているが、武器を輸送する洋上武器庫船の法的な位置づけは、公海上だけの運用であっても旗国だけでなく寄港国・沿岸国の関与も重要な要素となっている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP