日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年08月08日 お知らせ

英国/現代奴隷法施行、法令執行官に海上における奴隷を取り締まる権限を付与

英国/現代奴隷法施行、法令執行官に海上における奴隷を取り締まる権限を付与
英国において現代奴隷法が施行され、何千人もの法令執行官が海上において、現代の奴隷行為を取り締まることが可能となった。同法は、現代の奴隷行為が実施されている疑いがある場合には、国境警備隊、警察、国家犯罪庁(NCA)の職員が船舶に乗船・調査し、証拠を押収し、犯人を逮捕する権限を付与している。法令執行官は、英国領海内において、相当な疑いがある場合には、被疑船舶を停止させ、犯人を逮捕し、奴隷として扱われていた人々を救出することができる。本法令の施行に先立ち英国政府は、政府間捜査協力のための新たなタスクフォースを立ち上げるとともに、相手国政府の捜査能力向上のために、3,350万ポンドのODA予算を計上している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP